世の中、心が貧しくなってきているのか?

最近のニュースを見ていると日本人の心が貧しくなってきているような気がする。

だってさ、2016年に問題になった「保育園の子供の声がうるさい」ってことで保育園建設反対した住民がいたでしょ?ほとんどが高齢者ですよ、反対したのは。おかしいでしょ。どんだけ自己中なんでしょうか?

子供の声が聞こえるとなんだかホッとしませんか?それなのに騒音だっていうんですからね。結局保育園は建設反対でその場所には建たなかったようだけど、信じられないようなことが起きてますよね。

先日のニュースも「除夜の鐘がうるさい」って苦情がきたとか・・・(+o+)

除夜の鐘うるさいですか??大みそかだけの恒例行事じゃないですか!!除夜の鐘を聞きたいですよね?しんみりしていいじゃないですか。それなのにうるさいって苦情をする人の気がしれない。

あとは餅つきが食中毒を起こす危険性があるとかで恒例行事が中止になったケースも2016年は多かったよね?あんなのちゃんと消毒を徹底すれば防げることだし、今までべつにそこまで神経質にならなくても何も起こらなかったのに急に何言ってるんだ?って思いましたよね。

ちょっとみんな神経質になりすぎているというか、苦情を恐れているというか、ちょっとおかしい方向に進んでいるような気がしてならないのですがどうでしょうか?

 

コメントは停止中です。